そろそろ一生を通じて、

「あなたの資産」になる
勝組のトレード手法

を身に付けませんか?

株・FX・225・先物すべてのトレーダーが目を輝かせて欲しがった
動くチャートツール

をご提供致します。

私は発見しました。


トレード(株・FX・商品・225)成功に最も必要なこと。

人間のパターン認識力とトレード能力の相関性値動きの条件反射の運動能力

トレーニングすることなのです。  
つまり、多くの値動きと流れを経験することで売買する感覚を養い成功率を高めるということです。

サポートはどこか、抵抗はどこか、Wトップ、ボトム、V字回復・・・これを躊躇無く認識する力。

これには実践力を高めることが一番ですが、実際の相場でお金を投じるには大きなリスクを

ともないます。 これをシュミレーションで実践してみたらいかがでしょう。

これを実現してくれるツールが、

       「太郎のチャートリーダー」


なのです。

少しだけサンプルを最初にみてみましよう。

 

  • ・逆回し映画のように値動きを再現してチェックしたい
  • ・もっと利益を出すトレードの戦略を立てたい
  • ・自分の投資の癖を知りたい
  • ・過去の動くチャートで売買の訓練してトレードをうまくなりたい

これらを、叶えてくれるツールです。



多くのトレード情報商材がある中で、売買ノウハウのみを販売しているものが星の数 ほど

あります、これらは一時的にも確かに儲けられるかもしれません。
しかし、考えてみてください
そんなものがあれば皆、億マン長者になっている と思いませんか?
それも数万で手放すわけはありません。
またそんなにいいものならば、証券会社やファイナンシャル企業がほっておきませんよね。
凄い高収益を上げられるノウハウなんですから。 

でも・・・それは正直「ありません」これに気づけば・・・・本音は、

 「ナイショだけど今だけ通用するかもしれないけど、とにかく使ってみて欲しい〜」

という情報投資ノウハウが多いのではと思います・・・
だから絶対にトレードノウハウの期間を保証をしません、
もちろん投資への責任はとるわけはありません。
 あたりまですね。 
冷静に考えれば、
これに気づきます。 
そうではなくて、
私が一番トレーダーとして重要なこと っていうのは何だろうとずっと考えていました。
個人投資家として生き延びていくには何が必要だろうか?ってです。
つきなみですが、
トレードの自らのスキルを磨くこと!
やっぱりそれが遠そうに見えても、一番近道だと、私は断言します。

自らの灯りを点して歩いてゆくことです。

そして、自分のトレード技術が完成したら、逆に自らのノウハウをあなたが公開してもいいではありませんか。 その技術は値動きがある相場ですべて通用します。
あなたが株式をしようがFXをしようが225をしようがです。

相場はこの先も逃げてゆきません。

ただスキル(技術)を身につけるには時間がいります、地道な訓練や勉強が必要です。
右の足を出し、左の足を出して目的地にたどり着くことです。
あの中国からインドの天竺に向かった三蔵法師でもテクテク歩いて辿りついたのです。
だからきっとあなたもトレーダーの技術ゴールっとたどりつくことができます。
そして、
スキーの技術でも自ら雪を体感し実際に滑る中で向上してゆくものです。
トレードでも同じです、
その助っ人が、
       「太郎のチャートリーダー」


なのです。
トレーダーなら誰でも、罫線を後で何度も振り返ってみたいと 考えるハズです。
私も現にトレーダーで、過去の例えば任意の日付を再度リベンジごとく動かしてみたいのです。
それを実現するツールです。 
単に投資売買ノウハウを指南するツールではありません のでそういう方は、

この先は読まないで下さい。


 

申し遅れました。 私は「一角太郎」と申します。
ネットで検索すると知る人ぞ知るトレーダーのようです。一度Googleで検索してみて下さい。
商品先物から日経225、FX、株とあらゆるジャンルの売買を研究実践し、自らも多くのあらゆるシステムトレードを開発しています。
エンジュクの「投資日記ステーション」

パンローリングさんの「投資の仲間達」

というトレードの専門のサイトでも私の名前を見かけた方もあるかと思います。

 

 

私は以前、全くドタ勘の売買をして大きな損失を被った経験から、トレード手法、チャートの勉強を20年になります。 実践も含め凄くお金を投じてきました。

そして何度も失敗し、リベンジとばかり良い方法はないものかと求道者のごとく・・・。 

それで気がついたこと、相場の天才でないんだから沢山の値動きを経験することが

1つの成功のポイントだと分かりました。

そこで、何千ものチャートを診て机上で研究してきました。
その中で、もっと実際にマッチした動いて観察でき簡単にシュミレーションできるチャート は出来ないかなあと、悩みぬいて作ったもの。養成ギブスみたいなツールです。
それが、
     
           
「太郎のチャートリーダー」

作成に至ったアイデアの源流です、

では、どういった形でツールが動くかみてみましょう。

1.始まりは訓練開始ボタンで。(これは日経225の場合です)

2.速度、開始、停止ができます。(移動平均線も表示できます)

3.順次展開してゆきます、途中リスタートも可能。

4.あたかも実際に動いている値動きを監視してシュミレーション。

 

使い方はトレーダーの自由自在。

自身の腕を上げるだけでなく、あるお客様はプレゼンテーションに使用しています

動くのをみたい!という方のために、サンプルをお見せします。  

実際は1024*768の画面です。

 


では、いったいトレードで

「トレードで勝つ秘訣って?」

なんでしょうか。

それも生活できるようになるためのです

 

 ・投資資金・種銭があることです。
 ・流動性のある銘柄や商品を選択することです
 ・自分の売買手法をもつことです
 ・資金をきちんと管理することで
 ・感情をコントロールすることです

 

分かっていてもなかなかできませんよね。
下げると思えば上げ、そうかと思うと下げる経験は誰しも経験することです、

そして少しづつ自分の資金を失っていきます。


ある時、大きな相場の事件=サプライズが起こります。
急激な円高、NYダウの暴落、チャイナショック・・・など。
あらら。

本当はそういう時にこそ、「買い!」なのですが、既に買う資金はお財布にはない・・

枯渇している。 非常に残念なことです、
もっと冷静にコツコツと資金を溜めていれば〜、と思ったこと何度も。

こういうことを繰りかえさないように、そして小さな利益を大きな経済ニュースの
上げ下げでもびくともしない

             「トレードの売買技術!」

を身に付けることです。 

しかし儲けようとして、何もトレード技術を身につけず、凄く利益をあげられるだろうと

高価な投資情報、ノウハウを買ってはみたけれどとても用意するお金の単位が違って

いたり・・実行できなかったという経験はありませんか。

数字のマジックに懲りていませんか?
もしそうなら、やはり基本に戻り、その銘柄の最小資金から実行しつつ

自分のトレード・投資能力を付けることです

それができれば、この先どんな市場でも対応できます。どこでも出来ます。

そして売買ツールに頼る必要もなくなります。

相場は価格の変動によって生まれその波をどう捕らえるか、

利益を出し損失を切る作業の繰り返し。それをトレーニングすることは大変重要です。
人の出した料理を食べるのでなく、自分でレシピを作成して料理をすることです。

 

          「太郎のチャートリーダー」

 

を使って訓練しましょう、勝てる!トレーダー脳を鍛えすばらしい投資家を目指しましょう。

そういう体質に変えていきましよう。
そすれば一生の自分の資産になる投資スキルとなるのです。
餌をもらうのでなく餌のとり方を勉強するのです。

チャートなんていうのはどの取引会社でも附録で提供していますので
動かないチャートはいつでも見られる、でも太郎のチャートリーダーは、動きます、

それも速く作動させたり、遅くしたり・・・そこで、自分の売買のポイントを学んでゆきます。

この「動く」ということは、
野球を例にとってみれば あなたがバッターで実際にピッチャーがボールを投げてくれる

のに似ています。
ピッチャーなしで一人で何回も素振りをしても、
実際に投げてくるボールを打つという経験に勝るものはありません。

 

      「太郎のチャートリーダー」

 

実はこのツールは、トレードのコミュニティの中で昨年実際1ヶ月だけ販売実績があります。

すぐさま購入依頼がありこのチャートリーダーは大好評でクレームはゼロでした。

今回は販売していませんが、他にもFX、225、商品などの自動売買ツールのノウハウも販売しましたが、これも大好評で、未だに直接問い合わせがきます。 

また12月は「トレードセミナー+ワインパーティ」を開催しトレーダー同志の親睦を深めるなど

 

 

をしました。 こんなサポートは他の投資情報商材販売では、なかなかしないことでしょう。

トレードは一人ですが、トレード仲間で集うことで互いの悩みや意見交換ってメールだけでない

すごく大切なことだと私は思うからです。 

 

        何故これまで販売しなかったのか

今、御覧になっているような情報商材Webから販売しようか随分迷って数ヶ月たってしまったのです、なぜかと申しますと。 胡散臭い販売流通網かもと、ずっと考えていたからです。

私はコンピュータ業界が長いためかなり石橋をたたいて渡るので本当に大丈夫かと思っていました。しかし、昨今ようやく情報商材流通業界として社会が認知してきていると実感するようになりました。それで、販売に踏み切ったという訳です。

この機会に皆様の投資技術に、少しでも役にたてれば幸いです。

今ならお安く購入できるメリットをもうけました。

一角太郎の情報商材業界の販売開始第一弾記念

 

ダウンロード版 

販売価格 ¥15,000−

ちょっとその前にPC環境チェックをします。

詳しい〜取扱い説明は、同梱のWEB動画にて解説しています、

その為、以下を順にクリックしてWEBで解説がみられるか必ず

チエックしてください。(WindowsXP,2000検証済です)

まず、↓クリックし視聴ソフトをダウンロードし

PCにインストールして下さい

※凄く小さなソフトですのでPCに悪影響はございません。

 

 

次に、↓視聴テストをします。

 

 

視聴出来た方は、ダウンロード版

を以下にてお買い求めください。

 

稀に,

視聴出来ない方の為のDVD版

を用意中ですのでお待ちください。

お急ぎの時はお問い合わせください。


 
お客様の声
 
私はこういうお客様の声コーナーはあまり好きではないので
沢山あるので2つだけ以下に記載しました。
こういうお客様の〜というのは胡散臭いなあと思ってしまうんですね。
写真付も多い、コレもあまり好きではありません。
どの情報商材でも提供する側と受ける側に価値観がそれぞれ100%満足を
目指してもそれはありえません。
いいことばっかり書いている商材は私は?で、好きではありません。
変な商いですが、やっぱり本音で行きたいと、いつも思っています。
 

伊藤様(S.I)から

最近チャートの読みの重要性に気づいたところでしたが、
なかなか、プリントアウトしてから眺めるのは面倒なので、
日々できずにおりました。まさに捜し求めていたツールでした。

感謝です。


勝俣様(N.K)から

内容もさることながら、お人柄が伝わってきて、とても思いやりのあるセミナーで感動いたしました。またツールも凄い目のつけどころだなあと感心して使用しています。
また機会がメソッドのDVDなど是非お譲りいただきたいと思っております。



チャートリーダーの可能性

最近ではシステムトレードという投資の手法、これは統計的な優位性を発見して、

それを方法化することが絶対に必要です。
これを作る時にでも、過去の動きを監察することが必要になりますので、このチャートリーダーを
使用すると、センサーとしても役立つことでしょう。

自分で判断する裁量トレードではさらに有効です。繰り返しますがスポーツ選手、アスリートが何度も同じシュミレーションをしたり自分達の試合を後でビデオで振り返ったりするでしょう。

同じです。
何故そうするかというと、


1. 自分の癖を知り長所短所をみつける
2.自分の癖を知る
3.その上でよい戦術を考える
4.過去のデータで方法をシュミレーションをしてみる
5.優位な方法を発見する

 

ということ、全く同じですね、実際の試合をすることでなく何度もフィードバックするのです。

そうしないと自分独自トレードを作成する為のヒントを見つけにくのです。

チャートリーダーはその手助けをすることにも十分利用できることでしょう。

 

上記視聴確認出来た方は、ダウンロード版

を以下にてお買い求めください。



ご挨拶


 

 はじめまして、一角太郎です。

証券投資から、パフォーマンスがよく安定したトレードを追求し、システムトレーディングに目覚める。 商品先物、日経225、FXでの独自売買手法を研究し、年率300%以上をたたき出す。 月ベースで勝率100%というシステムトレードを実践し、そのメリットや投資心理面など発表し個人投資家を応援している。 また、国際バンキングシステムの開発経験を数多く手がけ、世界の融都市を飛びまわった経験をもつ。著作も多い。1959年生。



Q&A

Q.

チャートリーダーを動かす環境は何が必要ですか?(重要)

A.

WindowsXp、2000、それにエクセルが入っていることが必要です。

WindowsVistaではまだ動かす検証がとれていません、ご了承下さい。

なお、使用説明書はすべて動画にて分かりやすく説明しております。

以下サイトをクリックして動画が再生できるか試してください。

必要なものを整理して記載します:
 1.Windows2000,Xpを搭載したパソコン、メモリーは512MB以上推奨です。
 2.画面は1024X768以上推奨
 3.添付のエクセルを実行したり加工、編集可能な
   エクセル2000以上でマクロ(VBA)が搭載され実行可能であること。
   動画を視聴のみで学習するだけであれば必須ではありません。
 4.インターネット環境を使用できること。
 5.インターネットエクスプローラー6.0推奨


Q.

いろんな市場で活用できるようですが、データとして何が必要ですか?

A.

日足でも、時間足でも4本値(始値、高値、安値、終値)が必要です。

日経225、FX、商品など使い方は自由。

これは現在、いろんなところから入手できると思いますので、ツールにはデータは付属しておりませ

んが、参考にデータ入手サイト等を添付してあります。


Q.

このツールはトレードをしてくれますか?トレードのノウハウですか?

A.

いいえ、これはトレーダーとしての売買技術を向上するためのツールで、売買をしてくれるものではありません。ツールで値動きや銘柄の特徴さらには自らの癖をつかみ実践さながらの感覚を養う最強ツールです。


Q.

ダウンロード版とDVD版の違いは何ですか?

A.

ツールは同じものですが、取り扱い説明動画は、ほとんどの場合は視聴ソフトをインストールして

いただくだけで、WEBにて御覧いただけるのですが、稀にパソコンの環境がかなり複雑になっている方もあって再生できないことがあります。その為DVD版は動画そのものを記録してありますので

DVD1枚の容量が必要となります。これは宅配で別途送付いたします。

 

Q.

視聴ソフトとは何ですか?

A.

取り扱い説明動画を再生させるのに必要なものです。

不必要になりましたら削除をされてもかまいません。


購入特典

 

・予定している、セミナー・トレーダーの集いに格安あるいは無料で優先参加できます。

・新規の情報商材を割引特典価格で購入できます。

・購入後1ヶ月はメールにてサポートさせていただきます。

・私はこれまでもベンチャーを上場させる現場の経験もあり、先見性のある新規ビジネスを

 立ち上げ開始する際に情報を提供させて頂きます。

         ■使用許諾契約書■

 

(第1条 本契約の適用について)
本契約は、本商材を購入した個人、法人(以下ユーザーと称する)と、本商材の作成や公開等に関わった関係者(以下著者と称する)の間で合意した契約です。ユーザーは、本商材を受け取った時点でこの契約に同意したこととする。

(第2条 著作権について)
本商材の全ての内容は、著作権法によって守られるものであります。許可なく第三者へ公開することはできません 。 ユーザーは本商材の転売、譲渡、有償・無償にかかわらず貸与することやオークションへの出品はできません。

(第3条 損害賠償について)
ユーザーが上記第2条を侵害した場合は、法的手段を取らさせていただくと共に、違反件数と販売価格を乗じたものの20倍の損害賠償金を支払うものとします。 また、インターネット上で公開(商材をコピー可能と)した場合は、一律1000万円の損害賠償金を支払うものとします。

(第4条 著者の責任の範囲)
著者は、一切ユーザーに対して責任を負いません。ユーザーが、本システムを利用する場合は、自己責任で行っていただく必要がございます。 また、本商材の使用によって発生したいかなる損害(パソコンやネットワークによって生じた損害を含み、直接損害・間接損害の別を問わない)やその修理費用等に関しても一切の責任を負いません。

本商材の使用は、ユーザーの自己責任の範囲でなされるものであり、常識ではありますが投資活動の最終判断は自己責任でお願いいたします。

また、著者は、提供する商材の正確性と最新性の確保に努めていますが、完全さを保証するものではありませんので、本商材の内容に関するいかなる間違い、不掲載についても一切の責任を負うものではありません。

(第5条 返品について)
商品の性質上、返品には一切応じません。


2007年9月吉日

一角 太郎

上記視聴確認出来た方は、ダウンロード版

を以下にてお買い求めください。

 

弊社に情報をお送りいただける場合は
下記のプライバシーポリシーにご同意いただけたものとみなさせていただきます。

特定商取引法に基づく表示プライバシーポリシー


Copyright © 2007 Trend-eyeLtd. All Rights Reserved. powerd by infoplate